对猫拉琴―馬に念仏、猫に経?

This post is also available in: 英語 バージョンはこちら

人类说“对牛弹琴”,还不知道牛大哥每天给我们拉琴呢!——猫咪兄弟 (人間は『对牛弹琴』と言うが、 牛兄ちゃんが毎日琴を弾いてくれていることをまったく知らないのね!~猫兄弟)

人类说“对牛弹琴”,还不知道牛大哥每天给我们拉琴呢!——猫咪兄弟
(人間は『对牛弹琴』と言うが、牛兄ちゃんが毎日琴を弾いてくれていることをまったく知らないのね!~猫兄弟)

写真の中の牛のオルゴールは大学時代日本に旅行に行ったときに買ったもので、猫の塑像は数年前同じ猫愛好者の生徒さんが旅行中買ってくださったものです。なんて可愛い友達同士だろうと思って、つい写真を撮りました。

キャプションの「对猫拉琴duì māo lā qín」は成句「对牛弹琴duì niú tán qín」から(私が勝手に)変えた表現です。「对牛弹琴」とは牛に琴を弾いて聞かせるということで、日本語で言えば「馬の耳に念仏」という意味です。

dui niu tan qin

对牛弹琴、馬に念仏、猫に経…
それとも、人間にニャンニャン?=^:^=

この記事はお役に立ちましたか?気に入っていただけましたら以下のボタンからいいね、ツイート、シェアーなどいただければ嬉しいです。また、Google+FacebookYouTubeTwitterPinterestでフォローよろしくお願いします!

コメントをどうぞ… say something...

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です